ワンダウィークのアプリへのよくある質問

1. 質問内容

①アプリは解約できるのか?

②カレンダーの見方

③予定日ではなく誕生日で登録してもよいのか?

2. 解答

①アプリは解約できるのか?

このアプリは買い切りの有料アプリです。アプリをダウンロードして通常利用する際には、ダウンロード時の購入金額以外の代金は発生しません。そのため退会や解約といった制度はございません。不必要であれば端末からのアンインストールをお勧めします。

ただし、アプリ内でワンダウィークの本が読めたりするサブスクリプション(The Wonder Weeks Extras)も用意されています。アプリの右下のタブより、このサブスクリプションをご購読いただくとプレミアム機能・コンテンツがアンロックされます。このサブスクリプションは有料で自動更新制です。

そちらのサブスクリプションの更新を止める場合は、お支払い済みの有効期間(6か月のサブスクリプションに登録された方は、その6か月間)が終了する 24 時間以上前に有料購読をキャンセルする必要があります。お客様のアカウントへの次のご請求は、支払い済みの有効期間が終了する 24 時間以内に行われます。購入された有料購読の管理やキャンセルは、本アプリではなくApp StoreやPlay Store内の設定で行うことができます。

②カレンダーの見方 

週齢表示(例:5週)と1週ごとの日付表示(1月1日)ができます。カレンダーに0、1、2など数字のみが記載されているのは、ご登録いただいた出産予定日を起点とした修正の「週齢表示」です

ちなみに、5w4dなどの日齢ごとの表示や、1日ごとの日付表示はできません。

③予定日ではなく誕生日で登録してもよいのか?

メンタルリープの起点は妊娠した日です。そのため、妊娠日を基に算出される出産予定日をご入力いただきます。ただしヒトの精子は平均して3~5日間生き延びると言われますし、妊娠日を正確に見積もるのは難しいのです。

そのため出産予定日の実態としては、最終生理の開始日、排卵日、性交をした日などのどれかを起点として計算されています。つまり医療機関で伝えられる出産予定日それ自体も、本来の妊娠日を起点とした出産予定日とはズレが生じるのです。

日本では約90%の赤ちゃんが正規産で生まれてきます。一方で正規産とは、妊娠37週0日から41週6日で生まれることで、5週間の幅があるのです。この前後約2週間強の誤差が、そのままメンタルリープのズレを反映していることがあります。

ワンダウィークでは、そういうズレや誤差がある場合でも、あくまで出産予定日をご入力いただき、いつも1~2週間早く来るというような予測を徐々に立ててつつ、ご利用されることを推奨いたします。




メンタルリープ研究所

ワンダーウィーク日本公式ページ ※メンタルリープや〇〇(例:五感)のリープ(世界)についての記事やコンテンツを公開される際は、必ず一次情報元として(リート & プローイユ, 2013 石川訳 2015)と記載の上,https://www.mental-leap-lab.org のリンクを貼って頂きますようお願い致します。