新生児〜4ヶ月の赤ちゃんの心を最も和ませるものとは

生後4ヶ月までの赤ちゃんに対して特に気にすべきなのが授乳、室温、そしてスキンシップです。あまり構ってあげられなくても、スキンシップさえしっかり取っていれば発達が遅れることはありません。

画像引用元:スマイリーマム

基本的に赤ちゃんは抱っこで連れ回されるのが大好きです。これこそ赤ちゃんの心を和ませるスキンシップであると同時に、赤ちゃんに自分の体を制御する感覚を養わせる訓練にもなります。

また、優しくマッサージしてあげるのも効果的です。必ず部屋を十分に温めた上で、赤ちゃんを裸にして、ベビーオイルを適量取り、優しく全身をマッサージしてあげましょう。マッサージは触覚の発達を促す訓練になり、眠気を誘う効果も抜群です。

新生児は抱っこしてもらったり、抱き締めてもらったり、撫でられたり、優しく体を揺すってもらうのが大好きです。背中をポンポンと軽くたたかれるのが好きな子もいます。

この頃はどれだけスキンシップを取っても飽きることはありません。また、自分のスキンシップの取り方が正しいのかどうか心配する必要もありません。

赤ちゃんが一番喜ぶスキンシップや泣き止み効果の高いスキンシップは、やっているうちに自ずと分かってきます。またそうこうしているうちに、赤ちゃんは自分には不安になったときに帰るべき心休まる居場所があることに気づきます。

by ワンダーウィークの本

メンタルリープ研究所

ワンダーウィーク日本公式ページ ※メンタルリープや〇〇(例:五感)のリープ(世界)についての記事やコンテンツを公開される際は、必ず一次情報元として(リート & プローイユ, 2013 石川訳 2015)と記載の上,https://www.mental-leap-lab.org のリンクを貼って頂きますようお願い致します。